ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
冬至

IMG_0631.JPG

IMG_0632.JPG

Vol.63
朝、太陽が榛名山の裾野から姿を現わすのは7時頃、東側に生垣がある為にボールに朝陽が射してくるのは9時近くなります。
午後の3時を過ぎると、黄味を帯びた西日が地面と平行かと思えるくらい斜めに射してきてボールを輝かせます。その時間は短く、暗くなるまでにはまだ間がありますが陽射しに輝きは消えてしまいます。
これから寒さは厳しさを増していきますが、冬至を過ぎると明るい時間が少しづつ増えていきます。

IMG_0633.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit

IMG_0605.JPG

Vol.62
一昨日は冷たい雨、昨日は暖かい日でした。寒さが緩むとよく靄がたちます。
夜になって外は濃い靄に包まれていきました。点々と灯る街灯の灯りがまあるく滲んでいます。家影も疎らなので遠くの灯りまで見通せます。まるで沢山の蛍が飛んでいるようです。街灯が蛍なら人間のサイズは何だろう?蟻位だろうか?このままボールによじ登ってボールの内側に入って行けそうな。いつも覗き込んでいるボールの割れ目の奥の闇の中へ!

IMG_0604.JPG

IMG_0606.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
12月に入って

IMG_0621.JPG

IMG_0611.JPG

IMG_0614.JPG

Vol.61
真っ白に霜が降り、ざっくりと霜柱が立ち、水が凍る朝が多くなってきました。
張り出してきたブルーベリーの枝に守られて、ボールの上にはまだ霜は降りません。
一番大きなボールのかたちの歪みが目立ってきました。中はもうスカスカかも知れません。割れ目を覗き込むと向こう側が見えたりします。

IMG_0620.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
ガラス絵などに囲まれて
Vol.16 2009.11.12

20091110石川三千代様.jpg

唯一のガラス絵「赤と黒のまつり」1999
深沢幸雄、北山泰斗の版画
北山泰斗のガラス絵などに囲まれて

コクリコガラス絵研究所ギャラリー

C市    M.I.
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit

IMG_0579.JPG


IMG_0584.JPG


IMG_0589.JPG


IMG_0594.JPG

Vol.60
空気が乾燥してきました。そんな中での雨は呼吸が楽になってほっとします。
雨は紅葉した葉を地面に敷き詰めていきます。葉を落とされた木々は梢の先をすっと空に伸ばし、輪郭がはっきりとしてきました。
雨の雫を受けて潤い黒々としたボール。墨の黒でもなく、闇の黒でもなく、ぬれた朽木色の黒。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit