ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
草むらの中から

IMG_0278.JPG

Vol.50
庭はスギナとドクダミが元気に茂っています。その勢いにおされて他の草花は埋もれそうです。
さあ、草刈!
去年鉢から移したバラのまだ小さな木が新芽を出していたり、リンドウがもう何センチかに伸びていたり。野生化した苺が赤い実をたくさんつけていたり。杉や檜や欅や山椒の実生は小さいながら立派にそれらしい姿をしています。将来おおきくなっても大丈夫な場所に移したり、生垣になってもらったり、寄り道の多い草刈でなかなか仕事ははかどりません。
ふと手に当たった木片がどう見てもゆるやかな曲線になっています。すぐにボール達のところに持って行ってパズルのように当てはめてみましたが、うまく収まる場所が見つかりません。一番大きく中が崩れているボールの一部分ではないかしら?
何処かが欠けると全体がずれ合ってうまくバランスをとるようになるのですね。

IMG_0279.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
里山
IMG_0267.JPG

Vol.49
ささやかな住宅地をぬけると、田植えが終わったばかりの田んぼが広がっています。
目の前には低いけれど丸みを帯びたなだらかな稜線の雷電山がそびえます。
暗くなってからの散歩でここまで来ると、かえるの声が津波のようにかぶさってきます。犬の足に驚いて蛙が次々と田んぼの中に飛び込んでいきます。
気持ちのいい風が吹いています。

IMG_0268.JPG

IMG_0269.JPG

IMG_0270.JPG

IMG_0271.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
山藤
Vol.48

山藤が目に付く季節です。
林や森に淡い藤色の霞がかかったかのようです
里山の道の両側が藤色に染まっていました。見上げるとせり出した木に絡んだ藤が美しい房をさげていました。

IMG_0254.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
たんぽぽわたげ

IMG_0252.JPG

Vol.47

家の周りの空き地には様々な草が芽吹き伸び始めています。そんな草達の上に精一杯茎を伸ばしてたんぽぽの綿毛が浮いています。
いちめんのたんぽぽわたげ
いちめんのたんぽぽわたげ
です。
宙に浮くたくさんの半透明の球体。
不思議な浮遊感。
草原で飛ばしたしゃぼんだま。
波の上のボール。

IMG_0250.JPG

IMG_0251.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
漫々と
Vol.46

田んぼに水が入り、蛙の大合唱が聞こえるようになってきました。
代掻きを終え漫々と水をたたえた田んぼは,新緑の雑木林や里山や道を通り抜ける車、夕焼け雲や闇のなかにぽつんと赤い農家の灯、何でもかんでも映しこんで楽しませてくれます。
いつまでも見ていたい風景ですが、この若葉の季節同様、田植えまでのわずかな期間限定のものです。

IMG_0228.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit