ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
[織の花]
[織の花] 開店
宇都宮市大谷町に一軒のかやぶきの民家があります。
織の造形作家の渡辺恵美子さんの住まいとアトリエでもあります。
敷地内にある大谷石の蔵を展示空間に使えるように自分達で片付けて、この6月にオープンしました。
作家の展示空間は数ヶ月おきに作家が入れ替わる予定だそうです。その奥には織の作品や陶芸、ガラス器などいろいろあって楽しめます。
毎月1日から7日の7日間だけオープンしています。
時間は10:30から16:00です。
今月も今日から開いています。
お茶畑に囲まれ、大谷の旧家様式のお庭は木陰と緑に包まれ、一時この猛暑を忘れられそうです。

織の花.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
雨水にたたかれて
Vol.121

IMG_1907.JPG

33℃を超える猛暑の日が続いています。
この辺りでは夏と言えば夕立と雷。夕立の後は気温と湿度が一気に下がってしのぎやすい夜を迎えられます。
軒下で猛烈な雨を眺めるのは爽快です。細かいしぶきは火照りを冷ましてくれます。軒から溢れる雨水がボールをたたいているのに気がつきました。窪んだところの侵食がぐんと進んでいました。場所を移動しなくてはなりません。

IMG_1910.JPG

IMG_1914.JPG

IMG_1917.JPG

IMG_1921.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
玄関脇に置かれたまま

IMG_1881.JPG

IMG_1869.JPG

IMG_1874.JPG

IMG_1877.JPG

IMG_1878.JPG

Vol.120
今年もまた同じ場所でオニヤンマと出会いました。
出会い方も同じ。真正面からこちらに向かって来てぶつかる寸前で素早く向きを変える。
心躍る夏との出会いでもあります。

【丑久保健一 アトリエギャラリー 春季展】が終わりました。「海のピース」のボールと間違われたり、焼いたのかと思われたり、しながら注目を浴びました。
庭でひっそりと過ごしていたボールたちは元の場所に戻りたいかもしれません。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
田邊正樹 新作展 のお知らせ
造形作家、田邊正樹氏の新作展がさいたま市の柳沢画廊で開催されます。
柳沢画廊へはJR浦和駅からぷらぷらと歩いていくと着いてしまう、程よく歩く距離です。すぐそばに由緒ある大きな寺(たぶん成就院)があるので帰りにぜひ寄ってみてください。

2012.7.14(土)~28(土) 水曜休廊
11:00~19:00 (最終日17:00まで)

20120710たなべさん写真.jpg

20120710たなべさん文.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
春季展が終わりました
7月1日で[アトリエ・ギャラリー 春季展]が終わりました。
不便な場所にもかかわらず、大勢の方が来てくださいました。
本当にありがとうございました。

2ヶ月という会期は長いと思っていましたが、あっという間に過ぎてしまいました。
始まった時はまだ初々しい若葉の風景でしたが、今はもう青々と濃く深い緑に包まれています。地震や台風のハプニングもありました。
会期の半ばに少し大きめの地震があり、アトリエの「最後の作品」のうちの一点の作品の脚の部分がつぶれてしまい、その後の展示は床に置くようなかたちになってしまいました。
台風ではアトリエに雨水が入ってしまい、円筒の作品が収納されている一角が水浸しになってしまいました。

たくさんの手に触れられて、「一・0・∞のボール 陸のピース」のへこんだボールは艶を増し、楽器のような「木によるドローイング」の立体の作品はもうピカピカになってしまいました。作品が生き生きと呼吸しているのが感じられました。みて、接して、触れていただくことで 作品と人との間に密度の濃い空間が生まれ、その共鳴の波動がギャラリーいっぱいに広がっていくのを感じました。

次回のオープンはまだ未定ですが、作品を入れ替えてまた企画したいと思っています。
ではみなさまお体お大事になさって、お過ごしください。


楽器1.JPG

楽器2.JPG

輪.JPG

輪1.JPG

ふとん1.JPG

ふとん2.JPG

円筒1.JPG

円筒2.JPG

IMG_0035.JPG


permalink | comment(0) | trackback(0) | edit