ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
閏日
Vol.116

IMG_1656.JPG

IMG_1645.JPG

IMG_1646.JPG

IMG_1647.JPG

IMG_1659.JPG


四年に一度の閏日は大雪のお土産を持ってきました。
こんなに積もった雪は冬を足止めしているかのようですが、融けて地面にしみ込んで芽吹きを促してくれることでしょう。
permalink | comment(1) | trackback(0) | edit
福寿草も雪の下
Vol.115
一日中灰色の雲が切れることなく、昨日降った雪があまり融けませんでした。
雪の翌日はからっとした快晴、という冬型の気候ではなくなってきたということでしょうか。雪の残り方は素直にボールのかたちに従っています。斜めになってしまった台座をそのままにしておいたら小さいボールの一片が落ちて雪に埋もれてしまいました。
ようやく咲き始めた福寿草も雪の下。

IMG_1638.JPG

IMG_1635.JPG

IMG_1634.JPG

IMG_1641.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
もぐら穴
Vol.114
IMG_1619.JPG

雨が降り、厳しい冷え込みが少し緩みました。
庭や空き地の地面には黒土の小山がたくさん現れました。モグラの穴です。
一番小さいボールが斜めに傾いていました。台風でも地震でも傾くことのなかったボールの台座です。地面に刺さった辺りを見ると、もっこりとモグラ穴が盛り上がっていました。

IMG_1618.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
重たい雪
Vol.113

IMG_1603.JPG

からからに乾燥した地面に湿った雪が降りました。雪はいつの間にかみぞれになったり、雨になったりしながら降り続きました。
吹き寄せられ厚く積もった落ち葉はプレスされ、水分を含んで濃い色になり、まるでミルフィーユ。その上に降り積もる雪は粉砂糖かホワイトチョコレートのよう。
ボールの上の雪もシャーベット状で重そうです。

IMG_1609.JPG

IMG_1611.JPG

IMG_1607.JPG

IMG_1604.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
どんど焼き
Vol.112

IMG_1597.JPG

丑久保健一の仕事場の北側は竹林になっています。向こうが透けて見えるほどの本当にささやかな竹林ですが、毎年たくさんの竹が生えてきます。
暮れのうちにまとまった数の竹が切られました。どんど焼きに使うためです。おかげで竹林は大掃除をしたかのようにこざっぱりとしました。
一昨日、近くにある公園でどんど焼きが行われました。
夕暮れ時、竹のはぜる大きな音と共に勢いよく火の粉が空に舞い上がっていきます。炎がおきになる頃、まあるいお月様が昇ってきました。
翌日、竹の葉がかたちのままに真っ黒な灰となって辺り一面に降っていました。冬枯れの地面に鮮やかに浮かぶ墨色の竹の葉。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit