ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
大きなひと片が落ちて
Vol.173
昨日は強い風が吹いていました。よく晴れて、空の高い所に吹き寄せられたかのように細長く雲が流れています。庭の木々の新緑もひるがえって、泳いでいるようです。ひんやりする風は一日中吹いていました。
今朝、一番風化が進んだボールの外側の大きなひと片が落ちていました。そのひと片が取れたところから細かい土のようになった木の粉がむき出しになりました。
今日もまた、風が吹いています。粉はもう簡単に吹き飛ばされてしまうことでしょう。明日は雨の予報、更に流されて、風化はまた一段と進みそうです。

IMG_5160_1.jpg

IMG_5165_1.jpg

IMG_5162_1.jpg

IMG_5164_1.jpg

IMG_5158_1.jpg

IMG_5161_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
第4回 春季展
2015DM両面_1.jpg

【丑久保健一 アトリエ・ギャラリー 第4回 春季展】を開催いたします。
  2015年5月5日(火・祝)から6月20日(土)まで
  休みの日が変則的に変わります。必ず案内状のカレンダーでご確認ください。
  午前10時~午後5時

2012年、住まいの一部と仕事場を展示スペースとして、5,6月の期間限定でギャラリーをオープンいたしました。今年で4回目となります。限られた空間なので残された作品のほんの一部しか展示出来ませんが、できるだけ多くの作品と接していただけるよう、毎回作品を入れ替えています。

1985年に丑久保健一が宇都宮市大谷町の採石場跡で、大規模な野外作品「円錐から逆円錐 -木々の流れ-」を制作してから30年、今回はこのプロジェクトを写真で辿りたいと思います。

この作品は大谷の採石場にある岩山に4トントラック20数台分の杉、檜の端材を使って制作されました。端材は一本一本ボルトや釘で止められ、山の上にある円錐形から幾筋もの流れとなった木々は、岩山や風化した岩など周囲の風景を巻き込んで広大な野外彫刻作品となりました。
制作は、1985年の夏から始まり、12月まで公開されました。訪れた人はおよそ3400㎡もの広大なスケールの作品の中を岩山を上ったり下りたりして、自由に歩き回って体感することが出来ました。翌年、作品は丁寧に片付けられ、一部は陶芸家の窯の薪になり、一部は大きな焚火となって燃やされました。岩山も削られて整地され、現場には何も残されていません。

1980年代、大谷の地下空間ではアンディ・ウォーホル展、転形劇場や山海塾の公演など様々なアートイヴェントが催され、訪れた人々はこの地下空間に魅せられました。
丑久保健一が大谷町を離れて10年を過ぎた2000年、初めてタイトルに「大谷」が付く作品が発表されました。このシリーズも展示いたします。

大作、小品を交えて、丑久保健一の仕事の全貌を、制作していた現場の空気を感じながら、日常空間の中でゆっくりとくつろいでご覧いただきたいと思っています。

交通の不便な所ですが、日光街道の新緑の美しい季節です。遠出のお散歩のつもりでお出かけいただければ幸いです。

     ********

※JR宇都宮駅前から関東バスがありますが、運行本数が非常に少ないので事前に調べて ご利用ください。
※お車でお越しの方でナビをお使いになる方は「篠井地区市民センター」を目的地にして ください。直前に「篠井ニュータウン」の大きな看板があり、そこを進行方向〈右〉( 北)に曲がって〈左側2軒目〉です。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
Vol.172

IMG_5139_1.jpg

IMG_5146_1.jpg

IMG_5143_1.jpg

桜が開花した頃からお天気が安定せず、冬に戻ったような日も多く、うっかりしているうちに桜も散り始めました。日光街道の並木は今、山桜や遅咲きの桜、楓の新緑、土手には花大根や一輪草、二輪草...うっとりする美しさです。
庭のチューリップもつぼみが膨らんで、咲き始めたものもあります。今日は夕立のような雨に打たれて早々に散ってしまったものもありました。

IMG_5152 (2)_1.jpg

最近、雀がボールにとまっているのをよく見かけます。決まって一番風化が進んだボール。うーん、何だか巣のようにも見えてきます。
真上から見てみました。

IMG_5148_1.jpg

IMG_5149_1.jpg

IMG_5151_1.jpg

燕もやってきました。4年目、今年も同じ場所に盛んにつがいが飛んできています。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
初ひばり
Vol.171

IMG_5138_1.jpg

一気に春が来ました。
庭の梅は満開、クロッカスは咲き終わり、水仙、ムスカリ、スノードロップが次々と開いてきます。花梨やブルーベリー、山吹など木の芽も冬芽から脱皮してきました。レンギョウは開花したと思ったらすぐ満開、枝垂れ桃のつぼみも赤くなりました。書いていたらきりがありません。
そして今日は初ひばり!地面の上ばかりでなく、空も賑やかになります。
チューリップの葉の伸びる勢いにボールも持ち上げられそうに見えます。

IMG_5133_1.jpg

IMG_5134_1.jpg

IMG_5135_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
Vol.170

IMG_5121_1.jpg

IMG_5123_1.jpg

IMG_5125_1.jpg

IMG_5126_1.jpg

IMG_5127_1.jpg

IMG_5130_1.jpg

一瞬、地面が波立っているように見えます。
焦点が合えば、たくさんの雀たちが地面を突きながら歩き回っているとわかるのですが。そのうち何かに驚いたかのように一斉に飛び立ち、木の枝にとまる、すると静寂を保っていた枯れ木がにわかにざわめきだします。
みぞれが止んでどんよりとした曇り空。
よく見れば枯葉の下には小さな芽がのぞいています。チューリップの芽もぐんぐん伸びています。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit