ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
吹き飛ばされて
Vol.118

IMG_1703.JPG

IMG_1707.JPG

梅が満開になりました。桜の蕾はまだ硬いです。
ボールの足もとに一輪咲いていたアズマイチゲは散ってしまいました。
かなりかたちが崩れてきたボールのてっぺんの一片がなくなっていました。
このところかなり強い風が吹き荒れたので、吹き飛ばされてしまったのでしょう。思わずあたりを探し回りましたが破片は見つかりませんでした。吹き溜まりの落ち葉のなかに紛れ込み土に還っていくのでしょう。

IMG_1717.JPG

IMG_1718.JPG

IMG_1721.JPG

IMG_1722.JPG

IMG_1728.JPG

IMG_1729.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
開花宣言
夕暮れ時、まだ西のオレンジ色の光が褪せない時間、お皿のように横に細い月が冴え冴えと輝いています。群青色の天空にはオリオン座が昇っています。
春の空ではない、でも冬のオリオンはもっと遅い時間に昇る、季節感のずれに戸惑っていると、朝は真っ白に霜が降り、ざくざくと霜柱が立ち、氷さえ張っています。
こんな日が続いていますが、ボールの影もくっきりと、日差しは確実に明るさを増しています。
梅が数輪ほころびました。開花宣言です。

IMG_1692.JPG

IMG_1698.JPG

IMG_1700.JPG

IMG_1701.JPG

IMG_1702.JPG

IMG_1696.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
閏日
Vol.116

IMG_1656.JPG

IMG_1645.JPG

IMG_1646.JPG

IMG_1647.JPG

IMG_1659.JPG


四年に一度の閏日は大雪のお土産を持ってきました。
こんなに積もった雪は冬を足止めしているかのようですが、融けて地面にしみ込んで芽吹きを促してくれることでしょう。
permalink | comment(1) | trackback(0) | edit
福寿草も雪の下
Vol.115
一日中灰色の雲が切れることなく、昨日降った雪があまり融けませんでした。
雪の翌日はからっとした快晴、という冬型の気候ではなくなってきたということでしょうか。雪の残り方は素直にボールのかたちに従っています。斜めになってしまった台座をそのままにしておいたら小さいボールの一片が落ちて雪に埋もれてしまいました。
ようやく咲き始めた福寿草も雪の下。

IMG_1638.JPG

IMG_1635.JPG

IMG_1634.JPG

IMG_1641.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
もぐら穴
Vol.114
IMG_1619.JPG

雨が降り、厳しい冷え込みが少し緩みました。
庭や空き地の地面には黒土の小山がたくさん現れました。モグラの穴です。
一番小さいボールが斜めに傾いていました。台風でも地震でも傾くことのなかったボールの台座です。地面に刺さった辺りを見ると、もっこりとモグラ穴が盛り上がっていました。

IMG_1618.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit