ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
秋晴れ

IMG_1031.JPG

Vol.83
予報に反して爽やかな秋晴れの日曜日。
庭のコスモスは思い思いの向きに倒れ地面を覆っています。ボールのところまではコスモスをかき分けていかなくてはなりません。キンモクセイの香りをのせて、さわさわと風が渡っていきます。
隣のグラウンドからは少年野球の元気な声が響いてきます。

IMG_1030.JPG

IMG_1029.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
お彼岸

IMG_0997.JPG

Vol.82
例年はお盆過ぎに感じる「秋」を、お彼岸になってようやく感じるようになって来ました。稲刈りも始まり、コスモス、水引、吾亦紅、薊と秋の花も咲き揃いました。
この夏の暑さを樹木は年輪にどう刻むのでしょうか。木片のボール達にはどう影響したのでしょうか。
日が落ちると空高くに月、地には虫の声が幾重にも重なって。
IMG_0995.JPG

IMG_1001.JPG

IMG_1003.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
花火

IMG_0978.JPG

Vol.81
昨夜は近くで花火大会があったようです。
花火は見えませんでしたが真っ黒な里山のシルエットの向こうが明るく点滅し、どおんという音が響いてきました。
近所ではあちこちで子ども達が花火をしていました。白い煙と火薬の匂い。
打ち上げ花火の音はもうしなくなったのにいつまでも山の向こうが明るいと思っていたら、線香花火のようなあかいお月様が昇ってきました。
夏休みももう終わります。

IMG_0979.JPG

IMG_0985.JPG
Vol.81(2010.8.29)

一番大きなボールの横皺は老人の額の皺に似ているような・・・
スカスカのボールの向こうの緑が透けて見えて・・・
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
森から草原へ
IMG_0972.JPG

Vol.80
木や草は何のためらいもなく自然に従ってぐんぐんと成長し、ボールは全く隠れてしまいました。アマガエルは転居したらしく姿がありません。
さあ、引っ越しますか。
どこを見ても元気よく草が生い茂っています。
適当に少し離れた所にひとつずつ移します。一番小さいボールはほとんど重さを感じません。一番大きなボールは台座から持ち上げたら崩れてしまうのでそのまま移動です。あとの二つは思いのほかずっしりと重さがあり、その重さが何だか嬉しい気持ちを誘いました。
ボールたちは森から草原に出てきたかのよう。

IMG_0966.JPG

IMG_0969.JPG

IMG_0971.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
風鈴

IMG_0948.JPG

Vol.80
一気に夏になりました。
どこからか風鈴の音が流れてきます。少しくぐもったような優しい音はガラスの風鈴でしょうか。まだ家の風鈴を出してなかったことに気づきました。南部鉄の風鈴、きりっとした透き通った音。丑久保が大谷に居た頃からのものです。
ボールはブルーベリーの枝に包み込まれそうになってきました。
場所を移そうか迷っています。
アマガエルはボールの窪みに住み着いてしまったようだし、まだ何の植物か判らない双葉も沢山芽生えているし。日向に持っていったらみんな困ることでしょう。菌糸類が元気なのはボールをどんどん食べられてしまうので、こちらが困りますが。

IMG_0952.JPG

IMG_0956.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit