ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
風鈴

IMG_0948.JPG

Vol.80
一気に夏になりました。
どこからか風鈴の音が流れてきます。少しくぐもったような優しい音はガラスの風鈴でしょうか。まだ家の風鈴を出してなかったことに気づきました。南部鉄の風鈴、きりっとした透き通った音。丑久保が大谷に居た頃からのものです。
ボールはブルーベリーの枝に包み込まれそうになってきました。
場所を移そうか迷っています。
アマガエルはボールの窪みに住み着いてしまったようだし、まだ何の植物か判らない双葉も沢山芽生えているし。日向に持っていったらみんな困ることでしょう。菌糸類が元気なのはボールをどんどん食べられてしまうので、こちらが困りますが。

IMG_0952.JPG

IMG_0956.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
アマガエル

IMG_0941.JPG

IMG_0943.JPG

Vol.79
雨が上がってかえって蒸し暑さが増したような気がします。
たっぷりと水分を含んだ空気のなかで植物はすさまじい成長のエネルギーを発しています。
そんな緑の中、アマガエルの姿をあちこちで見かけます。しっとりと緑色に輝いて宝石のよう。周囲の色に体の色を似せていくアマガエル、ボールの上にいたアマガエルは少し茶色がかっていました。

IMG_0938.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
1987年のこの日

IMG_0936.JPG

Vol.78
6月10日が廻ってきました。1987年のこの日、銚子沖の黒潮の上に108個のボールが置かれ、「海のピース」が生まれました。
それよりも更に10年近く前、この四個のボールは戸外に置かれました。
夕方、雷とにわか雨が通り過ぎましたが、張り出してきた枝のおかげでほとんど濡れませんでした。

IMG_0932.JPG

IMG_0929.JPG

IMG_0928.JPG

IMG_0931.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
シロタモギダケ

IMG_0910.JPG

Vol.77
シロタモギダケという茸があります。
板室温泉、大黒屋の敷地内に設置されている「ニレの-こ・だ・ま-」という作品に生えてきた茸です。毎年同じ場所に生えてきます。きっとこの楡の木が地面に立っていた時から生えていたのでしょう。
茸や落花や鳥の糞やらで、ボールの周りは賑やかです。
IMG_0902.JPG

IMG_0906.JPG

IMG_0908.JPG

IMG_0903.JPG
permalink | comment(1) | trackback(0) | edit
5月の風

IMG_0895.JPG

Vol.76
田植えがほぼ終わりました。新緑の林や里山を映しこんで深く静かな世界を湛えていた田んぼの水面に、規則正しく早苗が並んでいます。それまでの静謐さが消えた代わりに伸びようとする早苗のエネルギー、躍動感が満ちています。
今、リンゴの花が満開で、リンゴ園は白く霞んで見えす。周囲の里山の新緑は日に日に盛り上がっていくようです。
爽やかな風が田んぼの上を渡ってきます。この風はどこから吹いてくるのでしょうか。どこで生まれ、どこまで流れていくのでしょうか。

IMG_0900.JPG

今年も又、小さな双葉が生えてきました。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit