ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
点描画
Vol.109
IMG_1444.JPG

台風がゆっくりゆっくり太平洋から日本海に向かって進んでいきました。
強い風にあおられて大きく揺れる木々。
翻されて様々な裏葉色をみせる枝々は、黒々とした夏の山を点描画に変えました。
庭を占領したコスモスも絡みあっています。

IMG_1445.JPG

IMG_1457.JPG

rel="lightbox">IMG_1454.JPG

IMG_1456.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
虫の音
Vol.108

IMG_1439.JPG

いつの頃からか、季節は緩やかには移り変わらなくなってしまったようです。
それでもお盆を過ぎると稲は穂を垂れ始め、田んぼは黄色味を帯びていきます。
夜には虫の音が日ごとに賑やかになっていきます。
ボール達も生い茂った草むらのなかで、昼は蝉の声、夜は虫の音の響きに包まれています。

IMG_1440.JPG
IMG_1441.JPG

IMG_1443.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
蝉しぐれ
Vol.107

IMG_1431.JPG

青空に入道雲。
二度目の梅雨が明けたようです。
油蝉のバックコーラスにミンミン蝉が思いっきり大きな声で鳴き始めました。
夕焼けの色が薄らいでくる頃にはひぐらしのハーモニーに包まれます。


IMG_1436.JPG

IMG_1433.JPG

IMG_1437.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
剥がれ落ちて
Vol.106

IMG_1423.JPG

IMG_1425.JPG

あっけなく明けてしまった今年の梅雨。その後の猛暑。そしてやってきた大型の台風。
激しい雨と風に打たれたにもかかわらず、転げ落ちることもなくボールはいつものようにありました。
でも、近づいてみると一番大きなボールの側面が大きく剥がれ落ちていました。草むらに落ちた破片はまだ乾かず、苔は生き生きとしていました。

IMG_1424.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
夕立
Vol.105

IMG_1415.JPG

IMG_1419.JPG

IMG_1412.JPG

蒸し暑さがピークに達する昼過ぎ、ひとつぶふたつぶ落ちてきたかと思ったとたん激しい雨と雷。
一気に地面にあるもの全てを叩きつけて、さっさと去っていってしまいます。その去り際は潔いものです。
西からの日差しが洗い流された風景を照らします。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit