ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
名残惜しい皐月
Vol.252

IMG_8177_1.jpg

IMG_8163_1.jpg

IMG_8170_1.jpg

IMG_8166_1.jpg

IMG_8182_1.jpg
IMG_8184_1.jpg

IMG_8186_1.jpg

IMG_8189_1.jpg

お行儀よく並ぶ早苗の列の間を雨粒が弾いています。
水面には無数の小さな丸い波紋が生まれては踊って消えていきます。

爽やかな皐月は短かったようで名残惜しい!
長梅雨の予報、どうぞ優しく潤す雨を!
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
雫の鑿(ノミ)跡
Vol.251

IMG_8126_1.jpg

IMG_8147_1.jpg

IMG_8124_1.jpg

IMG_8157_1.jpg

西日本は既に梅雨入りしてしまいました。こちらも気象庁の宣言は無くても毎日、雨!
途端に苔は元気になり緑を取り戻しました。
風化が進んだボールは苔の衣で何とか雨をしのいでいるかのようにもみえます。
苔にたまった雨は水滴になり更にボールを削っていきます。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
「第9回 春季展」再延期のお知らせ
「第9回 春季展」再延期のお知らせ

昨年、新型コロナウィルス感染症の感染予防・拡散防止のため延期しました「第9回 春季展」はこの春開催予定でしたが、再び延期することにいたしました。
「春季展」ではありますが、可能であれば秋の開催も視野に入れて柔軟に考えていきたいと思っています。
開催が決まりましたらお知らせいたしますので、その際は是非ご来廊下さいますようよろしくお願いいたします。

一年前、コロナ禍がこんなに長く続くとは思っていませんでした。
マスク、消毒、不要不急の外出控え(離れた家族に会うこと、友人との食事、旅行などなど)はすっかり日常になっています。でも一向に収束に向かわないどころか、第4波に向かっている現状、医療の緊迫を考えるともうしばらくはこの生活を続けていかなくてはならないでしょう。
この春はことのほか日光街道の桜並木がきれいでした。いつもより早く、ソメイヨシノが盛りのうちに山桜が開花し、楓の芽吹きも重なって、柔らかな色彩が溢れるばかりに道路を覆い尽くしていました。減速して走るのは私の車だけではなさそうでした。
そしてツバメも戻ってきました。昨年子育てしたつがいなのでしょうか、育った子供なのでしょうか。
季節の巡りと自然の美しさに励まされます。
「第9回 丑久保健一アトリエギャラリー展」も開催出来るよう、あせらず準備を続けます。再び皆さまに作品を見ていただける日を楽しみにしています。

どうぞ出来るだけ気をつけて、お健やかにお過ごしください。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
こぬか雨
Vol.250

IMG_8111_1.jpg

まっしぐらに進んでいた季節がこのところ足踏み、どころか逆戻りしたかのようです。
その分柔らかで繊細な若葉の移ろいを長く楽しめています。
細かい雨に包まれて静かです。
初夏への準備は決して止まってはいないのでしょうが。

IMG_8105_1.jpg

IMG_8112_1.jpg

IMG_8108_1.jpg

雨風が強いとの予報を聞くと穏やかではありません。
わずかな部分で支えられているボールの上の部分はいつ落ちてもおかしくない危うさです。

IMG_8103_1.jpg

IMG_8099_1.jpg

IMG_8114_1.jpg

IMG_8116_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
まだ形を保って
Vol.249

IMG_8093_1.jpg

IMG_8085_1.jpg

IMG_8080_1.jpg

近くの小学校の校庭の桜がようやく咲き始めました。
ボールの周辺も土色一色の世界から新しい緑が次々と芽吹き、花を咲かせ始めました。
冬の間に落ちたボールの破片はまだ形をそのままに保っています。
吹き寄せられた枯葉も。
土に還るのはこれから。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit