ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
いろいろの角度から撮ってみました

20090724渡辺輝夫様3.jpg

20090724渡辺輝夫様2.jpg

Vol.13 2009.8.7

拝啓
八月に入り全国的に梅雨がやっと明け、今日は気温が上がり夏本番となりました。
初めまして、私はTの姉でF市在住のWと申します。
彫刻家丑久保先生のお話は度々お伺いしておりました処、妹から先生の作品を戴きました時は感動でした。
家では我が家の宝物として大切に飾らせて戴いて居ります。
写真はいろいろの角度から撮ってみました。光線の具合で思う様な写真ではありませんでしたが送らせて戴きました。
ボールの件ですが同じ向きで飾ってありますので、明るい前面と裏面では色が少し違っています。しかし木目がとても美しく出ています。
湿度の方も気になります。
先生の作品インターネットでの紹介見させて戴きます。これから先も今迄同様大切に飾らせて戴きます。
取り急ぎ、とりとめのないお手紙となってしまった事おゆるし下さい。
敬具

F市    Y.W.


20090724渡辺輝夫様7.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
ボールの中では

IMG_0417.JPG


IMG_0422.JPG


IMG_0423.JPG


IMG_0428.JPG

Vol.56

夏の青空を見ないまま8月になってしまいました。
一番大きいボールの窪みの中の奥を覗き込んだらきのこも沢山育っていました。
蟻が移住してきたボールは蟻の巣穴がいっぱいです。

青々とした田んぼが心なしか黄味を帯びているところがあります。よく見ると稲穂が出始めています。

IMG_0430.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
楡木令子 紙のあかり展
img026.jpg

img027.jpg

楡木令子

紙のあかり展

2009年8月1日ー8月7日
17:00ー21:00
種蒔大師 東林院 本堂
徳島県鳴門市大麻町大谷山田59
TEL 088-689-0053

徳島県を活動拠点にして10年を迎えた楡木令子氏の作品展です。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
椅子みたいにボールに座って

IMG_0401.JPG

Vol.12 2009.7.28

今回「もうひとつの陸のピース」の企画を思いつき、ボールのコレクターの皆様にお手紙をだした時、真っ先に連絡下さったのがEさんでした。
手紙を投函した翌々日の午前6時きっかりに電話のベルが鳴りました。
「手紙をもらったけど、ホームページだのメールだの私はわかんないんだけど、どうしたらいいんかね?」
お伺いして写真を撮り、お話を聞かせて頂くということになりました。
すっかり遅くなってしまいましたが、やっとお伺いすることが出来ました。
・・・・・
ボールは丑久保さんが文化庁の研修員となってニューヨークに行く前、引越しを手伝いに行った時に譲ってもらったんだよ。。
最初に丑久保さんが大谷に来たときは、誰だか知らなかったけれど、崖下の小屋に人が住むから電気を引いて欲しいと言われて、工事をしたんだ。その後空いていた石工さんの社宅に移って、引越しの手伝いはそこに行った。いろんな作品が置いてあったよ。その中で大きなボールが気に入って譲ってもらった。
家に置くと、まだ小さかった子供が、椅子みたいにボールに座ってゆらゆら遊んでたね。   
・・・・・
Eさんのお父さんは林業を営んでいて、炭焼きもしていました。
ボールの作品には「炭化したボール」というのもあって、これは欅のボールをEさんのお父さんに炭焼き釜に入れてもらって焼いてもらったものです。
ボールの写真は炭焼き釜のところで撮らせていただこうと思っていました。
久しぶりにお伺いしたら、お父さんは5年前に亡くなられ、炭焼き釜もきれいに片付けられて跡形もなくなっていました。
フローリングの床に置いてあるボールは、大きいだけに重くて動かすのが大変です。でもボールだけの写真では大きさを伝えることが出来ないでしょう。どうしましょうかと言っているうちに自然にお二人の手がボールに伸びました。長年電気工事をしてきたEさんと奥さんの手です。

U市   T.E.


IMG_0379.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
まあるい菌糸

IMG_0362.JPG

Vol.55

梅雨明け宣言の前後の猛暑で、窪みの中の双葉は溶けてしまいました。
その後また梅雨のような雨の日々。
窪みにはまあるいボンボンのような菌糸が幾つも育ってきました。
毎朝めいっぱい開く朝顔の花びらも雨粒にあたって水玉模様です。


IMG_0368.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit