ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
影絵
Vol.130

IMG_2084.JPG

庭一面に散り重なった落ち葉も色褪せてしまいました。
冷たい風がボール達を細かく揺らし続けています。
澄んだ陽射しが欅の影絵をボールの上にまで伸ばしてきました。
すっかり冬になっていることに気付かされました。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
立冬の嵐
Vol.129

IMG_2074.JPG

11月に入ってから霜の降りる日が続きましたが、今日は暖かい立冬の日です。
桂の葉は黄色から黄金色に輝きを増しながらどんどん散っていきます。
午後から急に雷が鳴り出し夕立のような雨が降り出しました。途中であられに変わったりしながら一時間ほどで黒雲は去っていきました。
西に傾いた陽射しを浴びて、桂の紅葉はまばゆいばかりです。あれ、紋黄蝶が飛んでいます。

IMG_2073.JPG

IMG_2075.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
コスモスの種
Vol.128

IMG_2051.JPG

指先でつまむとコスモスの種はしゃらしゃらと崩れてしまいます。咲き残りの花もはらはらと落ちていきます。桂も紅葉が始まり黄色く色付いた葉からさらりさらりと落ちていきます。
ボール達は季節に関係なく小さな破片を落としているのでしょう。どんな音をたてて落ちるのでしょうか。

IMG_2055.JPG

IMG_2056.JPG

IMG_2058.JPG

IMG_2060.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
「ニレの-こ・だ・ま-」に想いをはせて
Vol.127
一昨日から昨日の未明にかけて台風が通過しました。
庭のコスモスは千千に乱れ折り重なり風のうねりの姿を残しているかのようです。いつも不思議に思うのですが、どんなに強い風が吹いてもボールは落ちることがありません。

IMG_2048.JPG

IMG_2049.JPG

IMG_2047.JPG

IMG_2046.JPG

IMG_2045.JPG

9月23日は丑久保の命日、久しぶりに板室温泉大黒屋に置いてある「ニレの-こ・だ・ま-」に会いに行きました。今年は秋分の日が22日、大降りの雨が冷たくて夏が終わったと実感しました。
「ニレのこ-だ-ま」は想像以上に風化が進んでいました。遠目にはほとんど変わりなく見えましたが、三点組の作品のうちの一点は近づいてみると作品の足元におがくずの小山ができていて、ひび割れた隙間を覗くと中は繊維状にスカスカになっていました。いずれ風化して朽ちていくと理解はしていても、自然に還っていく姿を目の前にして、言葉を失い、立ちすくんでしまいました。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
秋の彼岸
Vol.126

IMG_1980.JPG

コスモスが風に揺れています。ボール達の回りには風に乗って蝶やトンボや蜂が飛び回っています。ボールに黄色い粉の跡をつけたのは花粉団子を運んでいた蜂でしょうか。
午後になって天気は一変して激しい雨が降ってきました。夕方になって雨脚は弱まりましたが、コスモスのなかには雨に打たれ互いに重なり合ったり、地面に倒れたり、と雑然としたありさまに変わってしまいました。

IMG_1971.JPG

IMG_1972.JPG

IMG_1976.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit