ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
Vol.26
早朝まだ陽が昇る前、つんつんととがった稲の葉の先端に水の玉が光ります。
一本一本の葉の先全てに水滴がついているのです。田んぼから吸い上げた水を葉の先に溜めて、陽が昇ると蒸発していきます。
力強く伸びた稲の葉先の無数の雫の輝き、夏の朝は早起きしたくなります。



DSCF0009.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
ひぐらし
Vol.25
ひぐらしが鳴き始めました。ひぐらしの声を聞くと火照った昼間の空気がすーっと冷まされるような気がします。
早朝明るくなってきた頃にも、ひぐらしの声を聞くことができます。夕方のこちらでカナカナカナ、あちらでカナカナカナという独唱とは違って、いっせいに声を張り上げての大合唱です。

DSCF0002.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
草刈り
Vol.24
他に移す適当な場所もみつからなかったので、草を刈りました。
鎌で草を刈る時、目線は地面にぐっと近づきます。刈られた草の青臭い匂いに包まれて次第に無心になっていきます。


DSCF0005.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
梅雨
Vol.23
今年は雨の少ない梅雨です。
とはいえこの時期植物は驚くほど速く、ぐんぐん成長していきます。先月草刈をしたところもみごとに伸びています。ひとつひとつの植物の造形の美しさをその旺盛な生命力が更に引き立てて緑が輝いています。
低い位置にあったボールはすっかり草に隠れて見えなくなってしまいました。


DSCF0004.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
Vol.22
梅の木の下に黄色い実が落ちているようになりました。梅漬けの季節です。
採りたての実を水につけると実の表面が透明の膜に包まれたようにきらめき、梅の香りが淡くただよいます。

DSCF0053.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit