ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
空気も凍って
Vol.92
IMG_1181.JPG

センター試験の土日、ほとんどの年雪が降ります。今年も昨日からさらさらと一晩中雪が降っていました。
雪はかなり積もりました。朝から一日中太陽が雪を融かしてくれましたが、日陰は全く
融けません。日向のボールの上の雪も残っています。

IMG_1182.JPG

IMG_1184.JPG

IMG_1185.JPG

IMG_1186.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
大晦日
Vol.91

IMG_1158.JPG

雪が降りました。初雪です。
昼過ぎようやく太陽が顔を出すと、木の枝や葉に積もった雪がしゃらしゃらと落ちていき、ボールの上の雪も融けました。
北の空には雪雲が垂れ込めて、日中から冷え込んでいます。そんな中外で遊ぶ子供達の声が、新しい年を迎えようとする弾んだ空気を運んでくれます。

IMG_1159.JPG

IMG_1160.JPG

IMG_1161.JPG

IMG_1162.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
冬至を過ぎて
Vol.90

IMG_1149.JPG

太陽が雷電山の裾野に沈んだ後、オレンジ色に輝く夕焼けを背景に、山頂の稜線のあたりの橡、裾野に広がる竹林、その先の栗の林、少し離れて欅、細い枝先まで細密な切り絵のようにくっきりと浮かび上がって見えます。
それもつかの間、オレンジ色の光は力を失い天空の瑠璃色が濃くなり地平まで降りてきて、木々の輪郭は夕闇に溶けていきます。
冬至を過ぎて、太陽が出ている時間はほんの少しずつ長くなっているはずだ思うと、気持ちは軽くなります。
本格的な寒さはこれからですが。

IMG_1152.JPG

IMG_1156.JPG

IMG_1148.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
朝焼け

Vol.89

IMG_1133.JPG

IMG_1132.JPG

IMG_1137.JPG

IMG_1126.JPG

間もなく冬至、朝六時を過ぎてもまだ太陽は昇ってきません。
ローズ色に染まった雲が一段と輝きを増した時、太陽の光の線が東の空から伸びてきます。
冷えこんだ朝の美しい幕開け。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
冷たい風
Vol.88

IMG_1112.JPG

Vol.88
立ち枯れたコスモスを抜いてしまうと、庭は稲刈りを終えた田んぼのようにがらんとしてしまいました。桂の黄色い落ち葉が地面を明るくしていましたが、それももう褐色になってしまいました。。
冷たい風が落ち葉を追い立てていきます。

IMG_1110.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit