アトリエギャラリー

彫刻家・木彫作家 丑久保健一って?

彫刻家・木彫作家。現代アート・アーティスト。1947年東京生まれ。
10代の頃から具体的な彫刻作品をつくり、美術学校に入ってから、抽象的な立体彫刻をつくるようになる。20代半ばに巨大な地下採掘場跡に魅せられ、栃木県宇都宮市大谷に移住、本格的に制作をはじめる。作品は主にケヤキなどの木材を用いた抽象的な現代彫刻。表現は幅広く、野外での大規模なインスタレーションなどの作品もある。
> 作品を見る


最新情報・お知らせ・コラム